• 本ページでご案内している内容は、Android端末ご利用時の一例です。ご利用の端末によって、一部の手順が異なります。
  • 「富士通 arrows M04」「富士通 arrows M03」「富士通 arrows M02」「ASUS ZenFone™ Go」では、本機能をご利用いただけません。

通話中に他のもう1人に電話をかけて、3人で同時に通話できます。

ご利用料金について

月額使用料 200円(税別)
通話料 電話をかけた方のご負担(保留中でも通話料はかかります)

例:Aさんと通話中に、Bさんに電話をかけて3人で通話する場合

1

Aさんと通話中に[メニュー]→[通話を追加]→Bさんの電話番号を入力

通話中に電話帳や発信履歴/着信履歴から電話番号を呼び出すこともできます。

2

通話

通話中のAさんとの通話が保留になり、Bさんを呼び出します。

3

Bさんと通話

4

[グループ通話]

3人で通話できます。
[メニュー]→[追加通話の終了]と操作すると、Bさんとの電話が切れ、Aさんとの二者通話に戻ります。 通話終了をタップすると、Aさんとの電話とBさんとの電話が両方切れます。

  • 三者通話中の相手の方が電話を切ったときは、もう1人の相手の方との通話になります。
  • 三者通話ではAさんとの通話、Bさんとの通話それぞれに通話料がかかります。通話料はそれぞれ電話をかけた方のご負担になります。
  • 三者通話中は、割込通話サービスをご契約のお客様でも割り込みはできません。
  • 三者通話の2人目の相手の方として、割込通話サービスをご利用のau電話を呼び出したとき、相手の方が割込通話中であった場合には、割り込みはできません。
  • 国際ローミング中はご利用になれません。

三者通話サービスのイメージ

お客様とAさんが通話中に、お客様が新たにBさんに発信すると三人同時に会話できます。

※Aさんが三者通話サービスに加入されている場合、AさんからBさんに発信しても三人同時に会話できます。

【三者通話ができないケース】
お客様とAさんが会話中にBさんからお客様に着信があった場合、三者通話はできません。
お客様は、Aさん・Bさんを切り替えながら会話する必要があります。