FiimoのSIMカードを自分のスマホや新しいスマホに差すだけでおトクなスマホに!

これまでのスマホは、携帯電話会社が提供する端末とSIMカードを使うサービスですが、Fiimo(フィーモ)は、今お使いのau端末やドコモ端末、SIMフリー端末(当社からも端末を販売)などに、当社が提供するSIMカードを差し込むことで利用できるサービスです。

これまでのスマホとFiimoの比較

※1:SIM(Subscriber Identity Module)は、スマートフォンやタブレット端末でデータ通信や通話を行うために必要なカードです。
※2:一部ご利用できない機種や機能があります。ご利用可能な端末については、こちらからご確認ください。

Fiimo(フィーモ)でできること

※1:無料通話はありません。
※2:携帯電話会社提供のサービスや携帯電話会社のサービスと連動しているアプリ等は利用できなくなります。
※3:「@ma.fiimo.jp」のアドレスをご利用いただけます。携帯電話会社が提供しているメール「@docomo.ne.jp」「@ezweb.ne.jp」などはご利用いただけません。
※4:現在の携帯電話会社とのご契約とFiimoの名義人が同一である必要があります。
また、「mineo」、「テレビトクシマ・スマホ」からのMNP転入は受付できません。「QTmobile」からのMNP転入は受付できない場合があります。詳しくは当社までお問い合わせください。